左側に模様のある横長の壁紙について


通常、壁紙はタイルのように右と下に繰り返して貼られます。
左側のみに模様のある、横長の壁紙も同様です。
横に長く作ってあるので、下にしか延びていないように感じますが、画面の解像度など、個人個人のパソコン環境の違いによって、左側にだけ模様が来て欲しいのに、右にも繰り返して表示されてしまうことがあります。

当サイトでご用意している横長の壁紙は、左側にだけ模様が来ることを前提に作られたものが多くあります。
充分な長さを持っていても、見る人のパソコン環境によっては長さが足りずに模様がリピートしてしまうことがあります。

そこで、下のようなタグを記述して、右へりピートされるのを止めてしまいます。
ただし・・・右側に続く色が単色の場合だけ有効です。bodyタグの中に追加記述してください。

<body background="***.gif" style="background-color: #******;background-image:url(***.gif);background-repeat:repeat-y">

***.gifのところには画像名を入れます。
#******のところには右にず〜っと続けたい色を16進数で入れます。
◆「y」のところを「x」(エックス)に変えれば、縦にリピートされるのを防ぎます。
 上に模様のあるタイプの壁紙に有効です。



たとえば左側のみに模様のある、sakura.gifという壁紙があります。
普通に<body background="sakura.gif">で貼り付けると、↓のように桜の模様が繰り返されてしまいます。

そこで、上で説明したタグを記述します。
すると、↓のように模様が繰り返されるのを防ぐことができます。
color:」のあとに指定する色は、この例の場合は「#ffffff」(白)です。




Copyright(C)1998-2019 BEVEL : REI All rights reserved